<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
花びら
桜の花びら
<< ベストスタイリィクリーム | main |
妊娠線はどうやって消す?
0


    一度できてしまった妊娠線は、完全に消すことが難しいものです。

    妊娠線ができないように、おなかが大きくなる前から、妊娠線予防のクリームをこまめに塗っているといいそうです。
    できてしまったものは仕方ありません。

    仕方ないのかなと、諦めかけている女性に朗報で、でんでんむしクリームを塗ると、妊娠線が薄くなってくれるそうです。

    妊娠線とは、お腹にできる線の事で、妊娠している人でなくてもできる事があるそうです。

    妊娠線は急にお腹が大きくなった時に、皮膚が伸びる反動としてできる、おへそ周辺の縦にできる線のことをいいます。

    妊婦以外にも、急激に太った時などに妊娠線ができやすいそうです。

    妊娠線のできやすさには個人差があり、できる人もいれば、まったくできない人もいます。

    ただ、妊婦の90%近くは妊娠線ができるといわれており、産後の女性の悩みとなっているようです。

    しかし、でんでんむしクリームを塗れば、一度できたらあきらめるしかない妊娠線を薄くする事ができると、海外セレブの間でも評判だそうです。
    なぜ妊娠線が薄くなるのかというと、でんでんむしの粘液には傷の修復作用のある「アラントイン」が含まれているから。

    アラントインは、傷の修復、回復、また肌荒れの緩和などを助けてくれる成分です。

    そのほかにも美容化粧品でおなじみの成分がたくさん含まれています。

    「コラーゲン」、「エラスチン」など美容成分が、肌の潤い・キメを整え、美しい肌に導いてくれます。

    - | permalink | - | - | - | - |